2009年4月16日〜18日 鳥取県と兵庫県、奈良県にて研修を行いました。
ご指導していただきました、
鳥取県農林水産部杉山様、山田林業様、清光林業様、
大変勉強になりました。
ありがとうございました。


鳥取県の智頭林業地域にある慶長杉。
樹齢300年以上の人工林。
慶長杉は26本残っていて、
気象の影響を受けにくい、安定した斜面に生育している。

林床では薬用植物のオウレンを栽培しているため
下刈りをしている。
オウレン
智頭林業地域では、林床でオウレンを栽培し
中間収入を得る施業方法がよく見られるとのこと
智頭林業地域の原木市場を見学。
高齢のスギやヒノキが並んでいて活気がある。
末口70cmを超えるスギ丸太。
二日目、山田林業様の山林を見学。
急斜面であっても、安定した場所であれば崩れない道を

付けることができる。まるで元々そこにあったかのような
調和のとれた作業道。
写真の中の白いものはミツマタの花。
尾根筋に作った三叉路と車返し。
尾根は安定している場所が多く、また分岐も作りやすい
急斜面の山も、自然と調和した道をつけることで
人と森がとても身近なものになり、作業が大変楽である。

林業が生き残るにはこの方法しかないと思う。
その後、姫路城見物
最終日、吉野の清光林業様の山林見学。
吉野は地形が急峻であり、降水量も多いため
作業道を付けるには非常に高度な技術と知識が必要です。

山と調和した作業道。
安定した場所を通るために、高度な技術を駆使して
道をつけている。
奥に倒れているのは200年生のスギ。
このような大木も小型の重機と2tダンプで搬出できる
伐倒後の様子。作業道上から撮影。
お世話になりました方々、大変ありがとうございました。



2007年4月29日 弊社代表取締役 藤原澄夫が黄綬褒章を授与していただきました。
皆様のお蔭様があってのことでございます。まことにありがとうございました。
今後も弊社一丸となって精進してまいります。
皆様、よろしくお願いします。

画像クリックで拡大できます。

2005.9.15「間伐・間伐材利用コンクール(間伐推進中央協議会)」において
「林業事業体による森づくり部門」の全国森林組合連合会会長賞を受賞しました。

この賞に恥じることのないよう、今後も社員一同努力してまいります。





森林・林業に対するお考え、私たちの活動についてのご意見・ご要望
がありましたら、お気軽にご連絡ください。

会社案内

会社名

有限会社 藤原造林
代表取締役 藤原 澄夫
所在地

〒400-0126
山梨県 甲斐市 大下条466-4

事業内容

森林管理及び造林育林事業、木材伐採搬出事業、森林施業計画事業
立木買取、庭木伐採、枝落とし、草刈等の維持管理業務
木材、薪炭材、木製品の販売他
登録・資格

  グループCOC認証 SGS−COC−1819
  山梨県知事認定事業体第1号
  平成15年度森林施業計画認定事業体14−6号
   林業技士1名在籍
  林業技能士(グリーンワーカ−)4名在籍
  環境科学学士者1名在籍
  機械システム工学科学位者1名在籍
  林学科学位者1名在籍
  安全管理指導専門家1名在籍
  2級造園施工管理技士
  2級土木施工管理技士


ご希望、ご意見、ご感想をお気軽にE-mailにてお知らせ下さい。


Copyright(C) Fujihara Zourin 2001 all rights reserved